こんなもんです

中卒女が今さらなことに驚いたり学んだりする日々をだらだらと記録しています。唐突に気持ち悪い話や思い出話をします。

おいしいパンとジャム

おいしいパンとジャムを求めて河口湖まで行った。おいしいパンとジャムが河口湖にあるかどうかはわからずに。

f:id:am161024:20210524001443j:image

富士山の天然水を使った観光客向けのおいしいパンとジャムぐらいあるだろうと安易に考えて行った。案の定、おいしいパンとジャムはそう簡単には見つからなかった。

f:id:am161024:20210524001535j:image

f:id:am161024:20210524001543j:image

おいしいパンとジャムがありそうな店を探して河口湖を一周したり、ブルーベリーソフトクリームを食べたりした。目的を忘れかけたけれど、それもまたよかった。

おいしいパンとジャムは帰り際に見つけた。河口湖を十分に満喫したあとだったから、見つけたときのリアクションは「あーあった、よかったよかった」くらいのものだった。

おいしいパンとジャムは明日の昼に食べることにして、今夜は適当なものを食べながら、シャウエンにお土産の鰹スティックをあげた。おいしいパンとジャムを求めて、またどこかへ行こう。