こんなもんです

中卒女が今さらなことに驚いたり学んだりする日々をだらだらと記録しています。唐突に気持ち悪い話や思い出話をします。

遠い国から

今日は暑かったみたい。仕事から帰ってきた同居人も、会社のチャットでも、みんな「暑い暑い」と言っているのに、私はコタツの中に入っているから滑稽だった。

昨夜、同居人の仕事の手伝いをしたから、仕方ない。お尻が筋肉痛だから、仕方ない。誰に小言を言われたわけでもないけど、「やむを得ず……」という顔をしていた。

f:id:am161024:20210601024934j:image

手抜きの夜ごはんを食べて、シャウエンと私とでかわりばんこにコタツに入っていたら、雷の音が聞こえた。だんだんと近づいて、雨の音も加わって、ずいぶんと騒がしい。だけど、憂鬱じゃない。

外がピカッと光らなくなってから、もう何時間。私、昨日あんまり寝ていないのに。一人だけ遠い国にいるみたいで、電波が途切れ途切れで、ずっとこのままでいいかも、なんて。

寝たら終わっちゃいそうだけど、もうちょっとしたら寝ちゃいそう。梅雨前っていつもこんな感じだっけ。こんな感じってどんな感じだっけ。手足がぽかぽかで、まぶたが重い感じだっけ。